独断と偏見!セントルイスブルースを歌ってる戦前シンガー3選

ジャズ

こんにちは。
ぼなんざぬまりんと申します。

このブログは
戦前のBLUESやJAZZの
レトロでノスタルジックな世界を
紹介するブログです。

いわゆるプリ・ウォーブルース、アーリージャズ、
トラディッショナルジャズといわれるジャンルの中から
おすすめの曲を紹介し
現代の世知辛い世の中から
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいと思って
このブログを立ち上げました。

と、いうのは建前で
本当は新型コロナウイルスの流行により
自分がやってる商売が
もろにコロナ不況の影響をかぶり
なんとか小銭でも稼げないものかと思案し
この副業アフィリエイトブログを
はじめました。

もちろん戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界を
多くの方に知っていただき
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいという想いはあります。

そういうわけで毎回、
いろんなジャンルのおすすめBIG3を
独断と偏見で紹介していきますので
どうかよろしくお願いいたします。

さて、今回のネタ。
ジャズのスタンダードといえる曲でもあり
ジャズブルースの名曲でもあると思うセントルイスブルースを
歌っているミュージシャンを
まったくもって個人的見解で3選しました。

セントルイスブルース St. Louis Blues

W.C.ハンディ作曲という説と
もともと曲があって
W.C.ハンディが初めて譜面に起こして
公にしたという説と2つあります。
いずれにしても作詞はW.C.ハンディで
間違いないようです。
戦前に作られたジャズスタンダードの名曲として
たくさんのミュージシャンが歌っています。

セントルイスブルースを歌ってる戦前シンガー3選

あくまでボクの独断と偏見ですが

  • ベッシー・スミス Bessie Smith
  • キャブ・キャロウェイ Cab Calloway
  • ボスウエル・シスターズ Boswell Sisters

を選びます。

ベッシー・スミスのセントルイスブルース

ベッシースミス Bessie Smith
1898年生まれ(1894年説もあり)。
“ブルースの女帝”と異名をもつ。
マ・レイニーに見出され
彼女の前座として活動をはじめる。
1923年に初録音。
以降も映画に出演するなど活躍するも
1937年に自動車事故により死去。

しっとりとしたセントルイスブルースを聴いてください。
Bessie Smith-St. Louis Blues

キャブ・キャロウェイのセントルイスブルース

キャブ・キャロウェイ Cab Calloway
1907年生まれ。
両親が彼の音楽的才能を見抜き
正式な教育として音楽と歌を学ぶ。
1930年から本格的に活動をはじめる。
デューク・エリントンの代役としてコットンクラブに出演。
(コットンクラブとは夜な夜な黒人音楽ショーが行われたキャバレーの名前。)
ラジオ局がコットンクラブから
生中継をしてたこともあり
人気を博す。
以降も戦後にわたって活躍を続け
1980年には映画「ブルースブラザーズ」に出演。
1988年には来日もはたした。
1994年に脳梗塞が原因で死去。

ご機嫌サウンドのセントルイスブルースです。
Cab Calloway-St. Louis Blues

ボスウエル・シスターズのセンチメンタルブルース

ボスウエル・シスターズ Boswell Sisters
マーサ(1905年生まれ)、コニー(1907年生まれ)、ヘルヴェティア(1911年生まれ)の
3人姉妹により1925年に結成。
3人とも10代の頃より
クラシック音楽とジャズを融合したスタイルで活動するも
やがてジャズに専念したスタイルで活躍する。
1935年に解散。
コニーは以降もソロシンガーとして活躍する。

姉妹ならではの息のあったハーモニーが心地よいです。
Boswell Sisters-St. Louis Blues

気になるミュージシャンに出会ったら
ぜひ、ポチってみてください。
ここで紹介した曲以外の曲にも出会え
戦前ジャズならではの
レトロでノスタルジックな世界に
あなたをいざなうことでしょう。

今回は三者三様のセントルイスブルースを
聴いていただいたと思います。
もし他にもおすすめがあれば
コメント欄でお知らせください。

最後に大阪・ミナミは心斎橋にお立ち寄りの際
こんな感じのアナログレコードを
聴いてみたくなった時は
ぜひ、この店にもお立ち寄りください。
ボクがやってる店です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました