独断と偏見のおすすめ戦前カンザスシティジャズミュージシャン3選

ジャズ
musical grunge background

こんにちは。
ぼなんざぬまりんと申します。

このブログは
1920年代や30年代を中心とした
戦前のBLUESやJAZZの
レトロでノスタルジックな世界を
紹介するブログです。

なにかと世知辛い現代の世の中。
そんな中で
より多くの方に
戦前のブルースやジャズに耳を傾け
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいと思って
このブログを立ち上げました。

と、いうのは建前で
本当は新型コロナウイルスの流行により
自分がやってる商売が
もろにコロナ不況のあおりを受け
なんとか小銭でも稼げないものかと思案し
副業アフィリエイトブログを
立ち上げました。

もちろん戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界を
多くの方に知っていただき
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいという想いはあります。

そういうわけで毎回、
いろんなジャンルのおすすめBIG3を
独断と偏見で紹介していきますので
どうかよろしくお願いいたします。

さて今回のネタ。
ニューオリンズやシカゴと並んで
ジャズの聖地のひとつともいえるカンザスシティ。
そこで活躍した
戦前ジャズミュージシャンを
紹介していきます。

カンザスシティジャズ Kansas City Jazz

ミズーリ州とカンザス州に
2つのカンザスシティがあり
その間に州境となるミズーリ川が流れている。
カンザスシティジャズは
ミズール州のカンザスシティのこと。
西部に繋がる鉄道の
分岐点として繁栄した街。


ジャズの世界となると
悪徳政治家として著名な
トム・ペンダーガストの存在が欠かせない。
彼はカンザスシティ全域を掌握する政治家であり
公共事業は彼が容認した業者以外は関わることができず
ワイロが日常茶飯事となった。
そのことは酒場や賭場、劇場に関しても例外でなく
彼に認めてもらえなければ
営業することはできなかった。
しかし彼の容認さええれば
当時禁酒法下であったにもかかわらず
おおっぴらに営業ができた。
そういうこともあり
シカゴではもぐり酒場で
ひっそりと演奏されていたのに対して
カンザスシティでは
おおっぴらにガンガンに演奏することができ
ビッグバンドが発展していった。

戦前カンザスシティジャズミュージシャン3選

そんなジャズの発展地なので
数多くのジャズミュージシャンがいたわけで
絞り込むのはむずかしいとこですが
そこはあえて独断と偏見で

  • アンディ・カーク Andy Kirk
  • ジミー・ラッシング Jimmy Rushing
  • カウント・ベイシー Count Basie

をあげます。

アンディ・カーク Andy Kirk

1898年生まれ。
サックス奏者。
チューバも演奏し当初はピアニストでもあった。
ジョージ・モリソン楽団に加わり
すぐにテレンス・ホールダー楽団に加わった。
やがてテレンス・ホールダーが
楽団内のトラブルにより退団。
実質アンディ・カークが
テレンス・ホールダー楽団のリーダーとなり
1929年に活動の拠点をカンザスシティとした。
1929年にメアリー・ルー・ウイリアムスが
急遽バンドメンバーに加わって初録音。
以降も彼女はアンディカーク楽団の編曲を担当し
アンディカーク楽団は好評を得て活躍した。
1948年に楽団を解散し引退。
その後、ホテル経営や不動産業を営み
1992年に死去。

Andy Kirk & His 12 Clouds Of Joy-Blue clarinet stomp

Andy Kirk – Blue clarinet stomp

ジミー・ラッシング Jimmy Rushing

1901年生まれ。
当初はピアニストであったが
1924年からシンガーとして活動。
ジェリー・ロール・モートンや
ビリー・キングと活動をともにする。
1929年にベニー・モーテン楽団に加入。
1935年ベニー・モーテン死後は
実質ベニー・モーテン楽団の後継となった
カウント・ベイシー楽団に加入した。
1950年に一時引退するも
1959年に活動を再開し活躍した。
1972年死去。

Bennie Moten’s Kansas City Orchestra feat. Jimmy Rushing-Won’t You Be My Baby

Won't You Be My Baby? (feat. Bennie Moten's Kansas City)

カウント・ベイシー Count Basie

1904年生まれ。
1924年よりシンガーのソロ演奏による伴奏として
活動を始める。
やがてウォルター・ペイジの楽団に加入。
1929年にベニー・モーテンの楽団に加入。
1935年にベニー・モーテンが死去。
実質リーダーとなって
ベニー・モーテンの楽団を引き継ぐ。
1936年に活動の拠点をニューヨークに移すも
第二次世界大戦の影響で
興行的経営が成り立たなくなり
一時、楽団を解散。
スモールグループで活動を続け
1951年に楽団を再結成し活躍する。
1984年膵臓がんにより死去。

Caunt Basie And His Orchestra-Exactly Like You

Count Basie — Exactly like you

気になるミュージシャンに出会ったら
ぜひ、ポチってみてください。
ここで紹介した曲以外の曲にも出会え
戦前ジャズならではの
レトロでノスタルジックな世界の
セピア色の時間と空間に
あなたをいざなうことでしょう。

今回はレスター・ヤングをどうするか悩みました。
彼がソロとして活躍するようになったのは
ニューヨークに渡って以降なので
あえてカットしました。

またカンザスシティジャズの世界を
知ってみたい方は
↓のCDもおすすめです。

最後に大阪・ミナミは心斎橋にお立ち寄りの際
こんな感じのアナログレコードを
聴いてみたくなった時は
ぜひ、この店にもお立ち寄りください。
ボクがやってる店です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました