ひとり切るのに悩みました!?バイオリンを弾く戦前3大ジャズミュージシャン3選

ジャズ

こんにちは。
そしてお初の方は初めまして。
ぼなんざぬまりんと申します。

このブログは
戦前のBLUESやJAZZの
レトロでノスタルジックな世界を
紹介するブログです。

とかく世知辛い現代の世の中ではありますが
1920年代や30年代の
Pre-War Blues、Early Jazz、Traditional Jazzといわれるジャンルの中から
おすすめの曲を紹介し
より多くの方に
セピア色の時間と空間に
癒やされてほしいと思って
このブログを立ち上げました。

と、いうのは建前で
本当は新型コロナウイルスの流行により
自分がやってる商売が
もろにコロナ不況の影響をかぶり
なんとか小銭でも稼げないものかと思案し
副業アフィリエイトブログを
はじめました。

もちろん戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界を
多くの方に知っていただき
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいという想いはあります。

そういうわけで毎回、
いろんなジャンルのおすすめBIG3を
個人的見解で紹介していきますので
どうかよろしくお願いいたします。

さて今回のネタ。
戦前ジャズバイオリニストといえば
有名どころが4人いるんですが
ひとり切るのに悩みました。
そういうわけで全くの個人的見解で
3人紹介していきます。

バイオリンを弾く戦前3大ジャズミュージシャン3選

ひとり切ったのには
毎回3人(3曲)紹介すると決めていたからで
深い意味はありません。
全くの個人的見解で

  • ステファン・グラッペリ Stephane Grapperii
  • ジョー・ヴェヌーティ Joe Venuti
  • スタッフ・スミス Stuff Smith

を挙げます。

ステファン・グラッペリ Stephane Grapperii

1908年生まれ。
12歳のときから路上でバイオリンを弾き始め
1923年にはサイレント映画の伴奏者として
活動を始める。
1931年にジャンゴ・ラインハルトと出会い
ジャズ史上初めての弦楽器だけのバンドを結成。
(The Quintet of the Hot Club of France)
1948年頃までジャンゴと活動をともにし
以降もジャズ以外の演奏家ともセッションしたりして
活躍を続けた。

Django Reinhardt-Sweet Georgia Brown

Django Reinhardt – Sweet georgia brown
バイオリンを演奏しているのはステファン・グラッペリ
残り1点。ご注文はお早めに。

ジョー・ヴェヌーティ Joe Venuti

1903年生まれ(1894年説もあり)。
小学校の頃にエディ・ラングと知り合い
1926年にデュオで初録音。
以降もデュオで活躍するも
1933年エディ・ラングの死後は
活躍が影をひそめる。
1940年代、50年代は活動を続けるも
あまり日の目をみず
1960年代は交響楽団の一員として活動する。
60年代後半に再びジャズの世界に戻り
活躍した。
1978年死去。

Joe Venuti & Eddie Lang-Wild Cat

Wild Cat – Joe Venuti & Eddie Lang (1927)

4枚組で超お得!

スタッフ・スミス Stuff Smith

1909年生まれ。
子供の時から父親とともに
バイオリンを始める。
ルイ・アームストロングが
楽器奏者でありボーカリストであることに影響を受け
歌も歌うようになる。
1920年代からバンドのメンバーとして活躍し始め
1935年には自身のバンドを結成。
1936年にバンドで初録音。
また1930年代後半には
ジャズバイオリニストでは初めて
アンプリファイド(電気で音を増幅させる技術)されたバイオリンで演奏した。
戦後も活躍を続け
1967年に死去。

Stuff Snith & The Onix Club Boys-It Ain’t Right

Stuff Smith – It Ain't Right

気になるミュージシャンをみつけたら
ぜひ、クリックしてみてください。
ここで紹介した曲以外の曲にも出会え
戦前ジャズならではの
レトロでノスタルジックな世界に
あなたをいざなうことでしょう。

今回、有名どころでもう1人、
エディ・サウスがいるのですが
ボクがあまり聴いたことがないので
カットしました。
深い意味はなく
たまたまなぜか彼のレコードをもってないのです。
また、他に戦前のバイオリニストをご存じの方は
コメント欄でお知らせ下さい。

最後に大阪・ミナミは心斎橋にお立ち寄りの際
こんな感じのアナログレコードを
聴いてみたくなったときは
ぜひ、この店にもお立ち寄りください。
ボクがやってる店です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました