カテゴリーはブルース?あくまで個人的見解の戦前ゴスペルミュージシャン3選

ブルース

こんにちは。
そしてお初の方は初めまして。
ぼなんざぬまりんと申します。

ふだんは大阪・ミナミは心斎橋で
ライブバーとレコードバーの2つの顔をもつ
Bar菩南座というBlues & Jazz Barをやってます。

このブログは
プリ・ウォーブルース、アーリージャズ、
トラディッショナルジャズといわれる
1920年代や30年代を中心とした
戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界を
紹介するブログです。

とかく世知辛い現代の世の中。
そんな中で戦前のBLUESやJAZZに耳を傾け
セピア色の時間と空間の中で癒やされてほしいと思い
このブログを立ち上げました。

と、いうのは建前で
本当は今やってる商売が
コロナ不況にしっかりやられ
せめて小銭でも稼げないかと思案し
副業アフィリエイトブログを
始めることにしました。

もちろん、
1920年代や30年代を中心とした
戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界の
セピア色の時間と空間に
癒やされてほしいという想いはあります。

そういうことで
毎回しばりを決めて
その中のBig3を選び
紹介していきますので
よろしくお願いいたします。

さて今回のネタ。
カテゴリーはブルースということにして
戦前のおすすめゴスペルミュージシャンを
3人紹介します。

ゴスペルとは

GOSPELとは福音という意味で
アメリカの宗教音楽の1つとされます。
もともと黒人霊歌は
クラシック系の宗教音楽と
黒人音楽が融合して発達していったが
ゴスペルはさらに
黒人の感情やパッション的なものが加わった。

戦前ゴスペルミュージシャン3選

やっぱしあくまで個人的見解ですが
今回は諸事情もからみます(後で説明します)。
そういうわけで

ブラインド・ジョー・タガート Blind Joe Taggart
J.C.バーネット牧師 Rev. J. C. Burnett
ディキシー・ハミングバーズ Dixie Hummingbirds

を挙げます。

ブラインド・ジョー・タガート Blind Joe Taggart

1892年生まれといわれているが不確かです。
1926年に初録音。
宗教的な歌を歌うときはブラインド・ジョー・タガートで
世俗的な歌を録音するときは
ブラインド・パーシー、シックス・シリンダー・スミス等の名で
録音した(といわれている)。
1961年に死去。

Blind Joe Taggart – The Storm Is Passing Over

J.C.バーネット牧師 Rev. J. C. Burnett

詳しい経歴は不明。
1920年代から40年代にかけて
ゴスペル以外にも宗教的な説教も録音した。
1945年の録音までは確認されているが
以降は不明。

Amazing Grace
CDは在庫切れ。

ディキシー・ハミングバーズ Dixie Hummingbirds

1928年ジェイムズ・B・デイヴィスが中心となって
アカペラのカルテットのスタイルで結成。
1938年にゴスペルシンガーのジェームズ・ブライアントが加わり
ゴスペルのスタイルで初録音。
ジェームズ・ブライアントはすぐに脱退し
代わりにアイラ・タッカーが加わり人気を博す。
以降もメンバーチェンジを繰り返しながら
現在にいたるまで活動している。

Dixxie Hummingbirds-I’m Learning On The Lord

I'm Leaning On The Lord – Original (Mono)

気になるミュージシャンをみつけたら
ぜひ、ポチってみてください。
ここで紹介した曲以外の曲にも出会え
戦前ゴスペルならではの
レトロでノスタルジックな世界に
あなたをいざない
セピア色の時間と空間に癒やされることでしょう。

今回は本当はマヘリア・ジャクソンを
挙げたかったのですが
彼女の戦前の音源が入ったCDを
みつけることができず
パスすることにしました。
とりあえずYoutubeでの音源をあげときます。

Mahalia Jackson-God Gonna Separate The Wheat The Tares

Mahalia Jackson "God's Gonna Separate The Wheat From The Tares" (1937)

またゴスペルを
ブルースのカテゴリーに入れたのは
中村とうようさん監修の
『ブラックミュージックの伝統 下巻 BLUES, BOOGIE AND BEAT』に
ゴスペルを取り上げていたからです。

ボクがもってるアナログレコードと
CDと収録曲が違うようです。
もしCDでゴスペルを取り上げてなかったら
ごめんなさい。

最後に大阪・ミナミは心斎橋にお越しの際で
こんな感じのアナログレコードを聴いてみたい方は
ぜひ、菩南座にもお立ち寄りください。
ボクがいます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました