勝手に命名?!戦前ブルース三大ジョンソン

ブルース

こんにちは。
そしてお初の方は初めまして。
ぼなんざぬまりんと申します。

このブログは
主に1920年代や30年代を中心とした
戦前のBLUESやJAZZの
レトロでノスタルジックな世界を
紹介するブログです。

いわゆるプリ・ウォーブルース、アーリージャズ、
トラディッショナルジャズといわれるジャンルの音楽を
より多くの方に知っていただき
なにかと世知辛い世の中を
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいと思って
このブログを立ち上げました。

と、いうのは建前で
やっている商売が
しっかりコロナ不況の荒波にのまれ
なんとか小銭でも稼げないかと思案し
副業アフィリエイトブログを
立ち上げました。

もちろん戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界を
多くの方に知っていただき
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいという想いはあります。

そういうことで
毎回しばりネタを決めて
その中から自分なりのbest3を選び
紹介していきますので
よろしくお願いいたします。

さて今回のネタ。
ジョンソンの名前がつく
戦前ブルースマンのBIG3は
この3人決定だと思います。
そういうわけで
3大ジョンソンと勝手に命名しました。

戦前ブルース三大ジョンソン

勝手に命名しといてなんですが
今のボクにはこの3人しか
思い浮かばなかったので
否応もなく三大ジョンソンなわけですが

  • ロバート・ジョンソン Robert Johnson
  • ロニー・ジョンソン Lonnie Johnson
  • トミー・ジョンソン Tommy Johnson

をあげます。

ロバート・ジョンソン Robert Johnson

1911年生まれ。
1936年初録音。
以降、全29曲録音した。
「十字路で悪魔にであって、魂と引き換えにギターテクニックを身につけた」という
クロスロード伝説が有名。
1938年にライブを行った店の店主の奥さんに手を出して
嫉妬した店主により
毒殺されたという説が一般的です。

Robert Johnson-Come On In My Kicthen

Robert Johnson – Come On In My Kitchen

ロニー・ジョンソン Lonnie Johnson

1899年生まれ。
ミュージシャンであった父親の影響で
幼いときからギターを始める。
1925年に初録音。
以降も活躍するも1932年の録音を最後に
しばらく音楽活動から遠ざかる。
1937年に再び録音をし
音楽活動を再開するも
1950年代には
再び音楽活動から遠ざかる。
1960年代に再度音楽活動を再開し
1970年に死去。

Lonnie Johnson-Mean Old Bedbug Blues

Lonnie Johnson – Mean Old Bedbug Blues
2枚組48曲!ロニー・ジョンソンの世界を堪能!!

トミー・ジョンソン Tommy Johnson

1896年生まれ。
1910年頃からギターをはじめ
活動を開始する。
1928年に初録音。
1930年以降は
レコード会社との契約上のトラブルがあったり
酒に溺れたりと
目立った活躍はなくなる。
1956年に死去。

Tommy Johnson-Canned Heat Blues

Tommy Johnson – Canned Heat Blues

気になるミュージシャンをみつけたら
ぜひ、ポチってみてください。
ここで紹介した曲以外の曲にも出会え
戦前ブルースならではの
レトロでノスタルジックな世界に
あなたをいざない
セピア色の時間と空間に
癒やされることでしょう。

今回はありそう名前でありながらも
3人しかみつけることが
できませんでした。
他にジョンソンの名前がつく
戦前ブルースミュージシャンをご存じの方は
コメント欄でお聞かせください。

最後に大阪・ミナミは心斎橋にお立ち寄りの際
こんな感じのアナログレコードを
聴いてみたくなった時は
ぜひ、この店にもお立ち寄りください。
ボクがやってる店です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました