なんとか選出!戦前3大ブルースピアニスト

ブルース

こんにちは。
ぼなんざぬまりんと申します。

このブログは
戦前のBLUESやJAZZの
レトロでノスタルジックな世界を
紹介するブログです。

いわゆるプリ・ウォーブルース、アーリージャズ、
トラディッショナルジャズといわれるジャンルの中から
おすすめの曲を紹介し
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいと思って
このブログを立ち上げました。

と、いうのは建前で
本当は新型コロナウイルスの流行により
自分がやってる商売が
もろにコロナ不況の影響をかぶり
なんとか小銭でも稼げないものかと思案し
この副業アフィリエイトブログを
立ち上げました。

もちろん戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界を
多くの方に知っていただき
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいという想いはあります。

そういうわけで毎回、
いろんなジャンルのおすすめBIG3を
独断と偏見で紹介していきますので
どうかよろしくお願いいたします。

さて、今回のネタ。
ブルースでピアノを演奏する人は
限られているようです。
そういうことで
戦前3大ブルースピアニスト。

戦前3大ブルースピアニスト

戦前ブルースピアニスト探してみて
なんとか3人を見つけました。
そういうことで個人的な戦前3大ブルースピアニストとして

  • リロイ・カー Leroy Car
  • ビッグ・メイシオ Big Maceo
  • スキップ・ジェームス Skip James

を挙げます。

リロイ・カー Leroy Carr

1905年生まれ。
1928年にギターのスクラッパー・ブラックウェルと初録音。
以降も活躍を続けるも
酒の飲み過ぎで肝臓をいため
1935年に弱冠30歳で死去。

Leroy Carr-Blues Before Sunrise

Leroy Carr And Scrapper Blackwell – Blues Before Sunrise

ビッグ・メイシオ Big Maceo

1941年にギターのタンパ・レッドをバックに
初録音し活躍する。
1945年に脳卒中でたおれ
半身不随となるも活動を続ける。
1953年に心臓麻痺で死去。

Big Maceo-Worried Life Blues

Big Maceo Merriweather – Worried Life Blues

スキップ・ジェームス Skip James

8歳の時からギターを習っていたが
ピアノも習っていたことが
この時代のブルースミュージシャンでは異色。
1931年に初録音。
以降全17曲録音するも音楽活動から離れる。
1964年に再発見され
活動を再開するも1969年に死去。

Skip James-22-20 Blues

Skip James 22 20 Blues PARAMOUNT 13066 A

気になるミュージシャンをみつけたら
ぜひ、ポチってみてください。
ここで紹介した曲以外の曲にも出会え
戦前ブルースならではの
レトロでノスタルジックな世界に
あなたをいざない
セピア色の時間と空間に
癒やされることでしょう。

今回はちょっと反則気味?
ビッグ・メイシオのデビューは
1941年ということで戦前なのか微妙。
スキップ・ジェームスは
ギターリストとしての方が有名?
どうも戦前ブルースピアニストといわれる人たちは
ほとんどがブギ・ウギの範疇に入ってしまい
どブルースの人は少ない気がします。
もしご存じの戦前ブルースピアニストがいれば
コメント欄でお知らせください。

最後に大阪・ミナミは心斎橋にお立ち寄りの際
こんな感じのアナログレコードを聴いてみたい方は
ぜひ、この店にもお立ち寄りください。
ボクがやってる店です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました