戦後よみがえったロバート・ジョンソン3選(独断と偏見)

ブルース

こんにちは。
ぼなんざぬまりんと申します。

このブログは
戦前のBLUESやJAZZの
レトロでノスタルジックな世界を
紹介するブログです。

なにかとせちがらい現代の世の中。
そんな中で
戦前のブルースやジャズに耳を傾け
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいと思って
このブログを立ち上げました。

と、いうのは建前で
本当は新型コロナウイルスの流行により
自分がやってる商売が
もろにコロナ不況の影響をかぶり
なんとか小銭でも稼げないものかと思案し
この副業アフィリエイトブログを
立ち上げました。

もちろん戦前のブルースやジャズの
レトロでノスタルジックな世界を
多くの方に知っていただき
セピア色の時間と空間の中で
癒やされてほしいという想いはあります。

そういうわけで毎回、
いろんなジャンルのおすすめBIG3を
主に独断と偏見で紹介していきますので
どうかよろしくお願いいたします。

さて今回のネタ。
戦前ブルースファンのみならず
あらゆるブルースファンに
有名なロバート・ジョンソン。
戦後カバーされ曲を
いつものごとく独断と偏見で
3曲紹介します。

ロバート・ジョンソン Robert Jhonson

「十字路で悪魔に魂を売り渡して、その引き換えにテクニックを身につけた」という
クロスロード伝説が有名。
そのすばらしいギターテクニックには
どことなくせつない音色も感じ
なんともいえない声ともあいまり
戦後、多くのミュージシャンがカバーしました。

戦後よみがえったロバート・ジョンソン3選

いつものごとく
あくまでボクの独断と偏見ですが

  • Cross Road Blues
  • Love In Vain
  • Sweet Home Chicago

の3曲を挙げます。

Cross Road Blues

ロバート・ジョンソンのCross Road Blues

クリーム(エリック・クラプトン)のCross Road Blues

Love In Vain

ロバート・ジョンソンのLove In Vain

ローリングストーンズのLove In Vain

Sweet Home Chicago

ロバート・ジョンソンのSweet Home Chicago

マジック・サムのSweet Home Chicago

気になるミュージシャンをみつけたら
ぜひ、ポチってみてください。
ここで紹介した曲以外の曲にも出会え
戦前ブルースならではの
レトロでノスタルジックな世界に
新たなる発見が生まれると思います。

今回はいつもと少し趣向をかえ
戦後の録音された音楽も紹介しました。
ききくらべてもらっても
おもしろいと思います。

最後に大阪・ミナミの心斎橋付近にお立ち寄りの際、
こんな感じのアナログレコードを聴いてみたい方は
ぜひ、この店にお立ち寄りください。
ボクがやってる店です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました